9/7LONG HOURS JAPAN tour

9/7土曜日は、ペンギン初の海外からのミュージシャンの出演でした。この日のブッキングは、ロック色溢れた出演者ばかりで、固めてみました。

オープニングアクトは、北田貴裕さん。オケをバックにエレキをかき鳴らすイケイケでした。

一番手は、僕も個人的に大好きな、アコースティックロックの中井亮一さん。おなじみの、イカした歌を聞かせてくれました。

二番手は、狂化人間ヤマシタさん。ライブが始まると、普段の姿とは一転して熱いステージを見せてくれました。

三番手は、遥か異国のオーストラリアからの出演 LONGHOURSさん
ノイズパンク色の圧倒されるステージでした。日本人にはない、ライブパフォーマンスは見習うところが沢山でした。

四番手は、ガスマスクを被って、ルーパーを駆使して、独自のロックを聴かせてくれる、はや伊号さん、オーストラリアからのLONG HOURSさんも、ガン見していました。
が、先日メインギターにトラブル発生。すごく心配です。

そして、トリは、今や信者とも言えるファンがいる、日本代表のワダメタル!!
国際交流、ジャスティス炸裂でした。ホンマに、キレキレでしたよ!

よくここまで、異色をブッキング出来たなぁと、我ながら感心した夜でした。
そして、世界は広いです。物怖じせずに、機会があるなら、日本のミュージシャンを、是非世界で活動してみるのもいいのでは。

最後は、出演者皆さんでの記念撮影でした。

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。